美味しい油ソバをお腹一杯たべてもらいたい

武蔵野アブラ学会の基準は、美味しいという事は当たり前なのですが、お客様に召し上がっていただくからには、健康に嬉しいものを出したいと考えております。

 

■健康第一主義

油ソバは、その名前から健康的な食べ物と思う人は滅多におりません。確かに麺は主に炭水化物でできており、そこに油を絡ませておりますのでダイエットを真剣に考えている人にはお奨めできないのは事実です。しかし、油ソバにも言い分がございます。こちらにもちょっとだけ耳を傾けてくださいますと光栄です。

 

<油ソバといっても大事なのは油であり麺であり、具であり、食べ方である。>

 

世界中にある油ソバ

イタリアのパスタは、ほぼ全てにオリーブオイルを絡ませてあります。中国の麺類のバラエティーは日本の比ではありませんが、殆どの麺類に油を絡めます。これらは総じて不健康と言えるでしょうか?当店は、「使っている油による」と考えています。パスタでも、飲めるぐらいにフレッシュなオリーブオイルを使ったものは体にやさしいでしょう。また、いくら健康的なオリーブオイルだからといって、何度も揚げ物に使ったものでは不健康といわざる得ません。何故イタリアや中国のような麺文化の国々が麺に油を入れるのかと言えば、これは何といっても美味しいからです。つまり、油ソバと言うのは日本ではまだまだマイナーな麺の食べ方ですが、世界的に見ればごく普通な麺の食べ方と言えるのではないでしょうか?大事なのは油を使うか使わないかではなくて、良質な油を使っているかどうかなのです。

 

良い油と悪い油の違い

油は酸化する事で健康に対してダメージを与えると言われています。つまり、空気に触れていない新鮮な油なほど体に対してやさしいのです。武蔵野アブラ学会の油ソバに使う油は回転が良いので在庫を貯める必要が無く、ピュアなままの油が毎日使用できます。ベースに使う油はラードなど動物性を一切廃し、厳密に選んだ直接飲みたくなるような良質な油です。胃にもたれにくいので、毎日食べられる自信の素材です。特濃油ソバには背アブラを使う事で濃厚さを加えておりますが、これも毎日新鮮なものを肉屋さんから直配してもらっています。

 

具はシンプルだけど厳選

せっかく武蔵野アブラ学会に来ていただいたのだから、ついでに野菜の補給を沢山して欲しい。そんな気持ちを込めて野菜は毎日ビタミンミネラルが抜けていない新鮮なものだけを八百屋さんから届けていただいております。

 

サッパリスープ

中国の漢方の考え方では、食べる順番は極めて重要な概念です。そして、食事の中で温かいスープを取る事はとても大事な事とされています。温かいスープは健康の為だけでなく食欲増進にもつながり消化を助けます。ラーメンと違い油ソバにはスープがない事で、ラーメン等よりも一般的にカロリー、塩分が抑えられておりますが、やはり麺を食べるとスープは飲みたい。そんなお客様の為に、カロリー、塩分をかなり制御したサッパリスープに仕上げています。

◎モンドセレクション2011年金賞受賞の秘伝ダレ

元々スープがないシンプルな油そばは、味の誤摩化しが効かない麺料理です。

そのような油そばの味を方向性を決めるのがタレになります。

 

当店のこだわりはタレにあります。

関東の老舗蔵造醤油屋から関西の名造り醤油醸造屋まで、取り寄せた四種の醤油を用いています。

これらの合わせ醤油を1週間から10日寝かせて味を馴染ませたのち、旨味たっぷりの豚バラ、軟骨、各種香味野菜でじっくりと煮込む事半日。さらにそこから1週間から10日程寝かせてから使うようにしています。お客様の前で油そばのタレとして用いるまで実に2週間以上かかっているのです。

 

このようなこだわりの製法で造ったタレは滋味深い味わいとなります。

当店の製法で造るタレは2011年モンドセレクションでラーメン業界では初の金賞を授与され、国際的にも高い評価を得ております。

 

◎極太麺は特注麺。三河屋製麺苦心の作

当店の滋味深い味のタレに負けずどっしりと受け止めるには力強い麺が必要でした。

麺は、数多くある製麺屋さんの中から最も技術力も高く、高品質の麺を打てる三河屋製麺さんに特注で油そばには異例な極太麺を作ってもらっています。

 

開発には職人肌の製麺屋さんの担当と果てしない試行錯誤、議論と試食会を重ねた末に他店では味わえないシコシコもっちり極太麺が出来上がりました。一度食すと印象に残る力強い麺で、三河屋製麺苦心の力作と言えるでしょう。

日夜職人さん達によって欠かさず打たれる麺は、鮮度が保たれたまま毎朝午前五時ごろに当店に届けられ皆様の元に提供されています。

 

このもちもちシャッキリポンな極太特注麺を味わえるのは武蔵野アブラ學会だけ!

 

 

◎胡麻ラー油は自家製。厳選素材のコク深き味

油そばには定番のラー油。基本卓上調味料ともいうべきものですが当店では勿論、こだわりのラー油をご用意しております。


当店の油そばの味に合うものはと突き詰めた結果は、自家製でこそのラー油でないとベストマッチにはならないというものでした。

四種の唐辛子に使用して深みを、ゴマ油をふんだんに使用してコクを、香味野菜を加えて風味を織り込んだ上等な胡麻ラー油となっております。


またラー油作りの過程でできる「溜まり唐辛子」はラー油の旨味が凝縮されたもので、これも卓上調味料としてご用意しております。


尚、早稲田本店には青山椒、青唐辛子をベースに作られたピリッとした辛味とフルーティな味わいの「自家製山椒青ラー油」もご用意されております。

営業時間

早稲田本店
早稲田本店

早稲田店

【住所】

新宿区西早稲田1-18-12

【営業時間】

10:30〜26:00

定休無し。

年末年始お盆休有

池袋店
池袋店

池袋店(分店)

【住所】

豊島区西池袋3-25-81F

【営業時間】

11:00~24:00

定休無し。

年末年始お盆休有

代々木店
代々木店

代々木店

【住所】

渋谷区代々木1-58-7 1F

【営業時間】

月〜金:11:00〜25:00

土曜日:11:00〜22:00

祝 日:11:00~18:00

日曜定休 
年末年始お盆休有

Twitterです。

「チン正男」

@masaotin

 

マイネーム イズ マサオ チン

ドゥー ユー オイル?